電話占いは返金できる?気になる返金条件を解説!


電話占いの中には質の低い鑑定をしたり、引き延ばしで鑑定料を吊り上げる悪質な占い師もいます。そんな悪徳占い師の被害に遭ったとき返金はしてもらえるのか気になります。そこで今回は電話占いで返金はできるのか徹底調査しました。

そもそも電話占いは返金できるの?

結論から言うと返金できるケースはあります。しかし条件が厳しいため事実上不可能と言っていいレベルです。返金が難しい理由は電話占いの規約に「返金には一切応じられません」と明記されているため。この文言に同意してサービスを受けていますから、返金を申請しても応じてもらえないのは当然でしょう。

しかし、全てのケースで返金が認められないわけではありません。一般的な商取引において返金が認められるべき条件が満たされる場合は、原則的に返金に応じないとしている電話占い業者でも返金義務が発生します。では、その返金義務が生じる条件とは何でしょうか?次の項目で詳しく見ていきましょう。

電話占いで返金できるケース

電話占い業者の多くは返金には応じないと断言していますが、利用者に約束したサービスを適切に提供できない場合は返金に応じる義務が発生します。例えば鑑定中に電話占い業者のシステムにトラブルがあり、占い師との接続が切れた場合は契約したサービスが適切に提供されなかったケースになります。本来なら受けられた鑑定を意図せず中断させられたわけですから契約違反です。この場合は規約で返金に応じないとしていても返金義務から逃れることはできません。

ただし、返金できるケースでも自分から請求しないと基本的に返金はされません。何も申し出ないと問題が無かったことにされます。鑑定中にトラブルがあった場合は電話占いに連絡をとって、過失が向こうにあれば返金を請求しましょう。

システムトラブル以外には占い師のプロフィールに誤りがあった場合も返金される可能性があります。プロフィールに「得意な占術は四柱推命」と記載されていたにもかかわらず、実際の鑑定では手相占い以外は対応できないと言われた場合などが当てはまります。サービス内容を偽って契約をとるのは詐欺行為ですから、これも規約にかからず返金義務が生じます。

電話占いで返金できないケース

利用者として返金に応じて欲しいケースは占いが全く当たらなかった場合でしょう。当たると評判の人気占い師に高額な鑑定料を支払ったものの的外れな結果に終われば不満を感じるのは当然です。しかし、電話占いは鑑定内容が当たることを約束していません。鑑定が外れてもサービスの提供は適切に完了しています。返金義務が発生することは無いでしょう。

もうひとつは予想外に高額な鑑定料を請求された場合です。初心者の方に多くあるケースで、支払いの仕組みを理解していなかったことが原因で起こります。確かに電話占いによっては支払い方法が分かりにくいところがあり悪質に感じます。しかし、支払い方法についてはほとんどの業者が公式サイトに明記していますから、高額を理由に返金を願い出ても認められることはありません。

電話占いで返金トラブルに会わないためのポイント

電話占いで返金トラブルになりやすいケースは「鑑定の質が低い」ことと「高額請求」です。この2つを回避できれば返金に関連する面倒ごとに悩むことはほとんど無くなります。

質の低い鑑定を避けるには口コミで好評を得ている電話占いサービスを利用することを心掛けるのがイチバンです。ネットの評判は怪しいものもありますが多くは一般利用者からのものです。とくに見るべきは悪い口コミです。具体的な内容が書かれた悪評は参考になります。

高額な請求を防ぐには先払いが徹底されている電話占いを利用してください。高額請求トラブルの多くが後払い専門の電話占いで発生しています。

まとめ

素人に毛が生えた程度の鑑定結果だとお金を返して欲しくなりますが、それは認められないのが普通です。電話占いは基本的に返金はできないと判断して、業者や占い師をしっかり選びましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*